思春記

3年目教員のブログ。中学校教育・教員採用試験・ファッション・投資など。

置かれた場所で咲きなさい

朝の読書で読んでいる本 渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きなさい』を読んでいます。 渡辺和子さんとは? 渡辺 和子(わたなべ かずこ、1927年2月11日- 2016年12月30日)は、キリスト教カトリック修道女 (修道女名:シスター・セント・ジョン)。 学校法…

【教員の投資】つみたてNISAの書類を投函しました【その2】

寝かせていた封筒をついに投函しました 実はウェルスナビの口座開設書類が届いた時と同じタイミングでつみたてNISAの書類も届いていました…。 本日、ついにポストに投函しました。 sevendays.hatenablog.jp ちょうどこの記事を書いた時ですね…。 封筒を開け…

学級文庫には星新一を置いておけ

とりあえず置いておけ 星新一さんをご存知でしょうか。 星 新一(ほし しんいち、本名:星 親一、1926年(大正15年)9月6日 - 1997年(平成9年)12月30日)は、日本の小説家、SF作家。豊富な作品量でありながら、それでいてどの作品も質の高さを兼ね備えてい…

ちょっぴり華金エンジョイ勢

華金をちょっぴり楽しみました。 今日は嬉しいことが重なりました。 1.給料日 これは嬉しい。ボロ雑巾のように働いてお金がもらえることに感謝。 今月はボーナスもあったので懐が少しあたたかくなりましたね。 2.金曜日 テンション上がりますね。解放感…

新任・若手教員におすすめの本20冊

完全主観の20冊!紹介します! 私が今まで読んできた本をドドンと紹介します! 新任教員・若手教員はもちろんのこと、教員を目指す学生さんにもおすすめです! 教育一般 学校って何だろう 学校って何だろう―教育の社会学入門 (ちくま文庫) 作者: 苅谷剛彦 …

だから夏の甲子園が好きなんだ

試合の"流れ"を感じるからおもしろい お盆休みも、夏の甲子園は少しも冷めることなく、むしろ燃え上がるような熱戦が繰り広げられていますね。 (ブラック部活動と言われる傾向や、高校野球の興業化などの話題は難しいので置いておきます…) 私は高校野球が…

学級通信を書き続けること

ひとつだけ続けていること それは、学級通信を書き、生徒に配っていることです。 教員3年目、担任をもって2年目ですが、去年からずっと続けています。 「意味がない」「紙の無駄」「時間がもったいない」 と言われてしまえばそれまでなんですが、意味があ…

高校野球の監督から学ぶ

部活動のことも書いてみます ということで、新たに「部活動」カテゴリーを追加しました。 ある部活動の顧問になって2年目。主顧問としては1年目です。 恐らく異動するまで変わらないのではないかと思っています。 "監督"として何をしたらよいのか迷うこと…

3年目になりました

ついに3年目 教員になる前から始めたこのブログですが、ついに3年目に突入しました。 初めて担任をもった昨年度は、やることなすこと初めてのことばかりでその場を乗り切ることでいっぱいいっぱいになっていました。 なんとか今年度は、見通しをもって生活…

漢字の書き順

「先生!書き順が違います!」 今週のお題が「2017年にやりたいこと」だったので、忘れないためにも書いておきたいと思います。 やりたいことは山ほどありますが、まずは「正しい漢字の書き順を覚え直す」ことから始めようと思います。 授業をしていると、「…

初めて担任する人におすすめの本

初めての担任生活 今年度、2年目教員として初めての担任をもっています。 新卒1年目は副担任として、先輩教員の働きぶりを間近で見て勉強しました。 でも、見るのとやるのは全くの別物。 いくら間近で素晴らしい先輩の学級経営を見ていても、自分がやると…

「学力」の経済学

「学力」の経済学を買いました! 仕事終わりにペンを買いにTSUTAYAに足を運びました。 前々から気になっていた本が目立つように陳列されていました。 中身にパラっと目を通し、購入を決意しました。 Amazonのベストセラー 以前からAmazonのレビューには目を…

男のビジネスマナー

社会人に必要な「基本と常識」 こんばんは。本日はサクッと本の紹介です。 『仕事ができる!男のビジネスマナー』という本です。 対象は民間企業向けだと思われますが、気になる内容もありましたし、完全図解という文句に惹かれて購入しました。 内容をかい…

いつやるか?今でしょ!

ということで、『いつやるか?今でしょ!』を買いました。 いつやるか? 今でしょ! (宝島SUGOI文庫) 作者: 林修 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2014/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る ご存じ、東進ハイスクールのカリスマ講師、林…

『グラゼニ』を愛読中

今日は自分が愛読している漫画の紹介をします。 タイトルにもある通り、『グラゼニ』(モーニング)がお気に入りです。 以下Wikipediaより引用。 成果主義であるプロ野球においての「カネ」をテーマとした作品で試合描写よりも金勘定の話がメインとなる。プ…

古本屋には宝が眠っている

こんばんは。今日は雨で部活が休みでした。 子どもたちはがっかりしたでしょうが、私にとっては良い休養になりました。 ひたすらボーッとしていたのですが、それではいけないと思い、近所の古本屋に足を運びました。 …アイシールド21を読みました(笑) やはり…

中学教師 新任3年目までの仕事の教科書

こんばんは。本日も本の紹介です。 中学教師 新任3年目までの仕事の教科書 (中学教師の教科書シリーズ) 作者: 福地孝宏 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2015/02/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「中学教師 新任3年目ま…

中学社会用語集3200

お久しぶりです。卒業旅行などの関係で更新することができませんでした。 3月に入りましたが、暇を見つけて更新していきたいと思います。 さて、今日はタイトルにもあるように、参考書の紹介です。 「中学社会用語集3200(改訂版)」を紹介します。 中学社…

池上彰の「日本の教育」がよくわかる本

こんにちは。今日は本の紹介です。 前回も池上彰さんが編著した本を紹介したので、池上彰さんのファンかと思われても仕方ないかもしれませんが、そういうことではありません(笑) 紹介するのは『池上彰の「日本の教育」がよくわかる本』(PHP文庫)です。 池上…

先生!(池上 彰)

今日は本の紹介です。 タイトルはズバリ「先生!」で、池上彰さんが編著されています。 「先生!」―この言葉から喚起されるエピソードは何ですか? という池上彰さんの呼びかけに、現場で実際教えている人のほか、作家、医師、職人、タレントなど各界で活躍…