思春記

3年目教員のブログ

新生活スタート

こんばんは。生きてます。今日は生存報告のため更新します(笑)

4月1日付けで社会人としての新生活をスタートしました。

職員会議に学年会議と、慌ただしい日々に目が回ります。

他の先生方に比べて仕事はしていない(そもそも仕事がわからない)のですが、それでも慣れない環境に身を置いているとそれだけで疲れてきます。

まだまだ神経をすり減らす日々を送るかと思うと少しだけ気分が落ち込みます(笑)

 

しかし、周りの先生方は気さくな方が多く、恵まれているように思えます。

本来であれば、自分から話しかけたほうがよいのは分かっているのですが、それでも行動できない時、さりげなく声を掛けてくださる人がいるのはとてもありがたいです。

いつまでもこういった現状に甘えるわけにはいかないので、自ら積極的にコミュニケーションをとるのが当面の目標です。

 

働いて初めて分かるのが、学校行事ひとつとっても、多くの先生方が大きなエネルギーを使って提案や準備・運営をしていることです。

今まで入学する側だった自分が入学式の運営側に立っているのは不思議な気分です。

明日からも自分に出来ることに精いっぱい取り組んでいきます。

ただの日記になってしまいました(笑)それではまた!

広告を非表示にする