読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春記

3年目教員のブログ

学校で履くスリッパ

おはようございます。3連休の素晴らしさを実感しております。

また明日から出勤が続くと思うとなんだかブルーな気持ちになりますが…(笑)

 

さて、今日は学校で履くスリッパ(サンダル)について紹介していきます。

学校でのほとんどの時間をスリッパとともに過ごすわけですから、チョイスに時間とお金をかけていいポイントではないでしょうか。

また、子どもたちは先生の所有物に興味津々ですから、できるだけセンスのよいものを選びたいものです。

 

①クロックス

まずは王道クロックス。耐久性や通気性など、いうことなしだと思います。

バンドによってかかとが固定できるので、フィット感を高めることもできます。

何よりたくさんの種類・カラーバリエーションがあるので、他人と被らず、自分の一足を見つけることができます。

 

アディダス

スポーツメーカーの鉄板ならアディダス。画像は「デュラモ」という型番です。

軽くて耐久性があります。値段が手ごろなのもポイントのひとつです。

 

ナイキ

同じくスポーツメーカーの二大巨頭のひとつ、ナイキです。

ナイキのサンダルで有名なのは「ベナッシ」ではないでしょうか。

ジョーダンのサンダルも個性的でいいかもしれません。

 

ビルケンシュトック

値段がワンランクアップしますが、所有欲を満たしてくれるのがビルケンシュトック

履いているうちに味が出てきますし、ソールも自分の足に合ってきます。

おすすめなのは「アリゾナ」もしくは「ボストン」です。

アリゾナはシンプルなデザインで様々なスタイルにフィットするでしょう。

ボストンは少し値が張りますが、革のエイジングが存分に楽しめ、存在感も抜群です。

ビルケン高すぎる!だとか、ガシガシ使いたい!という人におすすめなのがEVA。

樹脂素材で作られていますので、軽量でコストパフォーマンスも◎です。

ビルケンシュトックに手が出ないという方はベチュラビルケンの廉価版)はどうでしょうか。

クロックスの類似品のように偽物ではありません。もし気に入ったものがあればぜひお探ししてみることをおすすめします。

 

番外編として紹介します。アイランドスリッパーです。ハワイ生まれ。

試し履きしたことがありますが、言葉では言い表せないフィット感です。

こちらももし気になった方がいましたら、ぜひ試し履きしてみてください。

 

スリッパ・サンダル全般に言えることですが、試し履きは絶対にしましょう。

メーカーによってサイズ感がまったく違います。大きめ・小さめ様々です。

毎日履くものなので、どうせなら自分の足に合ったものを買いましょう。