思春記

3年目教員のブログ

ほどほどのイヤホン

こんばんは。夏休みが終わることに恐怖感を覚え始めました…(笑)

ですが、なんだかんだ子どもたちに会いたいと思っている自分がいるのも事実です。

本当に残り短くなってしまった休みですが、しっかり遊びます!

 

さて、今日はイヤホンについてです。

自分はiPhoneユーザーなのですが、付属のイヤホンは使いません。

もちろん、付属のイヤホンは純正品なので機能面で優れている部分がたくさんあります。

こちらの記事が大変参考になります。

 

「私がイヤホンを使う場面=音楽を聴く」なので、純正より少し背伸びしたものを使っています。

と言いましても、大したこだわりや知識もなく、高価なものを使っているわけではありません。

JVC HA-FX3X XXシリーズ カナル型イヤホン ブラック

JVC HA-FX3X XXシリーズ カナル型イヤホン ブラック

 

私はこの「HA-FX3X」を使用しています。(リンク先に画像があります)

JVCのウェブサイトを見てみると、どうやらFX3Xは生産終了したようです(笑)

そして後継機であるFX33Xという品番に変わったようです。

アメリカからの逆輸入、そしてパワフルな重低音とタフボディに惹かれて購入しました。

もう2,3年は使っているような気がしますが、問題なく使用できています。

同価格帯のイヤホンに比べると高品質なのではないかと思っています。

(そこらへんはAmazonのレビューを参考にしていただきたいです)

JVC ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ブラック)JVC HA-FX33X-B

JVC ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ブラック)JVC HA-FX33X-B

 

私はポップスやロックを聴くので、ずっしりとした重低音がなんとも心地よいです。

イヤーピースもS/M/Lが付属しているので、しっかりフィットさせればそれなりに遮音できます。

携帯や音楽プレイヤーに付属しているイヤホンを使っている方、少しだけ投資してみてはどうでしょうか?

(この記事を書くにあたって、マイナーチェンジされたことが分かったので、自分もそろそろ買い換えようかな…)