思春記

3年目教員のブログ

SETTLERのエイジング【1か月】

SETTLER購入から一ヶ月が経ちました!

Whitehouse Coxのデフュージョンブランドである、SETTLER(セトラー)のコンパクトウォレットを買って約一ヶ月が経ちました。

エイジングの様子を残していきたいと思いますのでお付き合いください。

SETTLERって何ですか?

SETTLERって何?という方は過去記事をご覧ください。

自分はコンパクトウォレットという型番のものを購入しました。

ノーメンテナンスでも確かな変化

f:id:thesevendays:20151024214811j:plain

一ヶ月経ちましたが、ノーメンテナンスです。

気付けばところどころ小さな傷が入っていますが、ノープロブレムです。

使っていれば自然と消えていきます。消えなかったとしても味です。

f:id:thesevendays:20151024214829j:plain

開いた様子はこんな感じです。

撮影のためにカードは抜いてありますが、普段はしっかり入っています。

そのカードが開閉時に干渉してしまい、小銭入れのポケット部分が少し削られています…。これも味です。

f:id:thesevendays:20151024214835j:plain

小銭入れのポケットを開いた様子です。

光り輝くゴールドのボタンがたまりません。

フラップのステッチによって跡がついているのもなんだかかっこよく思えてきます。

一ヶ月で確かに馴染んできているように感じます。

まだまだ革が硬いな、と思う時が多々あるので、しっかり使い込んでいきたいと思います。

このような変化が楽しめるのもSETTLERのお財布のいいところですね。

できる限り一ヶ月ごとに変化の様子をお伝えできるように頑張ります。

それでは。