思春記

3年目教員のブログ

UNIQLOのラムセーター

UNIQLOのラムセーターはやっぱりおすすめ!

こんばんは。久しぶりの更新です。

季節の変わり目ということもあって、風邪を引いて体調を崩していました。

体調管理をきちんとし、気を引き締めて年末を迎えたいものです…。

朝晩は冷え込むことが多くなってきました。場所によっては日中も肌寒いでしょうか。

仕事着にセーターが必要な季節になってきました。そこでUNIQLOです。

期間限定価格ならなんと税別1690円です。超お得。

ジャケットに合わせるならVネック

ジャケパンスタイル・スーツスタイルに合わせるなら断然Vネックセーター。

ネクタイをしていても胸元が窮屈になることがありません。

差し色としてセーターを使うのも個性が出ておすすめです。

定番はブラック・ネイビー・グレーあたりでしょうか。

私はグレースーツにはネイビーのニットを、ネイビースーツにはグレーのニットを合わせて、メリハリをつけています。

もちろん、同系色のコーディネートも統一感が出ます。

グリーンやパープルは差し色に使いやすいですね。

カジュアルに使うならクルーネック

ネクタイをする必要のない職場や、カジュアルに着まわすならクルーネック。

Vネックに比べてクルーネックの方が全体的に発色がよい気がします。

グリーンや淡いブルーは個人的にとても好きな色をしています。

白シャツに合わせてきれいめコーディネートをしてみてはどうでしょう。

個性を出すなら柄ニット

無地だけでなく、柄ニットもあります。さすがです。

フェアアイル・ノルディック・ボーダーの3種類が展開されています。

時には柄ニットで季節感を出すのもいいでしょう。

個人的にはフェアアイル柄が各カラーバリエーションおしゃれでおすすめです。

今年からラムウール100%

なんと今年からラムウール100%なのです。

さらにふっくらと柔らかい肌触りを味わうことができます。

そう言われてみると、なんだか肉厚になった気もします。

Vネックにしろ、クルーネックにしろ、サイズ確認は必要不可欠です。

シャツの上から着るのか、長袖シャツのようなインナーの上から着るのかによっても、ジャストサイズが変わってきます。

私はUNIQLOのシャツはSサイズがジャストですが、ニットの場合はシャツの上から着ることがほとんどなので、ニットはMサイズを着ています。

試着する場合は、実際にシャツの上からニットを着て、より実際に近づけて着てみると、購入後とのイメージのズレが小さくなります。

自らの身体に合ったサイズを選ぶことが、最大のおしゃれかもしれません。