読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春記

3年目教員のブログ

3年目になりました

ついに3年目

教員になる前から始めたこのブログですが、ついに3年目に突入しました。

初めて担任をもった昨年度は、やることなすこと初めてのことばかりでその場を乗り切ることでいっぱいいっぱいになっていました。

なんとか今年度は、見通しをもって生活していきたいなぁと思っています。

「増えることはあっても、減ることはない。」

管理職の先生から言われた言葉です。

正確に言うと、

「この先、仕事が増えることはあっても、減ることはない。」

と笑って言われました(笑)

大好きで尊敬している先生からのお言葉ですので、イラっとしたとかそういうわけではありません。

計画を立てて、目の前のことだけでなく、先のことまで見通せるようにならなければ、と改めて思った一言でした。

といっても、分掌がガッツリ増えたので、ある程度の覚悟はします…。

このシリーズ、おすすめです。

中学2年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

中学2年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

 

前もおすすめしましたね。右も左も分からなかった私にとってバイブルのような存在です。

周りの先生、優しいから聞けば教えてくれる人がほとんどです。

でも、バリバリ働かれている中、聞くのって、なかなか勇気がいりませんか…?

少なくとも、一年前の私はそうでした。

本に書かれていることをそっくりそのままやってみたこともありますし、手を加えたこともあります。

もちろん、学級の雰囲気に合わないものは取り入れたりしません。

困った時の選択のひとつとして、本棚に一冊あると安心です。

さて、明日は今年度初めての勤務。気持ち新たにがんばります!

(今年度も気が向いた時に書いていきます。よろしくお願いします。)