中学校教員のブログ。

とある4年目中学校社会科教員のブログ。

Moneytreeでお金の管理

家計簿アプリ「Moneytree」を使ってみます

2018年はMoneytree(マネーツリー)を使ってお金の管理をします。

家計簿アプリだとマネーフォワードZaim(ザイム)が人気です。

実は私もZaimをインストールして、使用していた時期がありました。

ですが、突然めんどくさくなり、いつの日かやらなくなってしまいました。

appllio.com

アバウトなくらいがちょうどいい

自分なりに分析をしてみました。

ひとつの結論にたどりつきました。

少しくらいアバウトな方がいい。

マネーフォワードやZaimはとてもいいアプリだと思います。

でも、私には細かすぎた(と思う)。

ちょうどいいアプリを探していると、Moneytreeに出会ったのです。

シンプルなインターフェース

細かすぎない、むしろシンプルかつダイナミックなインターフェースに惹かれました。

入力のしやすさは言わずもがな。

分かりやすいデザインも決め手のひとつですね。

moneytree.jp

現金記録

f:id:thesevendays:20180101173649p:plain

ちなみにこれが現金記録の画面です。

試しにお賽銭のお金を記録しています(笑)

サマリー

f:id:thesevendays:20180101175719p:plain

これがサマリーの画面です。

左からポイント・口座残高・支出になっています。

スタートしたのは昨日からですが、クレジットカードの情報が自動的に入力されるので、2017年の記録も見ることができました。

あぁ、こんな出費もあったな…と思い出すことができました。

セキュリティについて

クレジットカードの情報が読み取られるのは怖い。

そう思っている方もいますよね。

私もそうです。

f:id:thesevendays:20180101180605p:plain

・プライバシー認証機構「TRUSTe」取得

・認証ピニング

・生体認証

・第三者機関による侵入テスト

これらすべてがMoneytreeでは行われています。

もちろん、自己責任での使用になりますが、十分信頼に値すると判断し、使用に踏み切りました。

認証画面

f:id:thesevendays:20180101181232p:plain

これが実際の認証画面になります。

iPhoneの場合、TouchIDの使用が可能です。

もちろん、通常のパスコード使用もOK。

左下のボタンを押すと、指紋認証・パスコード入力をせずに素早く記録ができます。

ユーザーの立場にたった機能は嬉しいですね。

まとめ

・2018年はMoneytreeでお金の管理をします

・アバウトなものを求めている方にはぴったり

・シンプルなインターフェースが◎

・セキュリティ面も安心できる

三日坊主にならないようにアバウトな感じで記録していきたいと思います。

最近は電子マネーやクレジットカードで支払う場面が多くなってきたからいけるはず。

挫折しないように宣言しておきます(笑)

それでは。