中学校教員のブログ。

とある4年目中学校社会科教員のブログ。

エムグラム診断をやってみた

エムグラム診断にチャレンジしました

m-gram(超精密性格診断)をやってみました。

全部で105の質問に回答することで、自分を構成する8性格について知ることができます。

てるてる坊主さんのブログを見て、興味が湧いてやってみました。

www.teruterubouzu-hareru.com

私を構成する8性格

105の質問に答えた後、メールアドレスを入力します。

そうすると、分析結果がメールで届くという流れになっています。

分析結果はこんな感じでした!

f:id:thesevendays:20180129000009p:plain

ほほう…。

「なるほど…」と思わず声が漏れてしまいました(笑)

それくらい当たっているような気がします。

寂しがり屋

人とのつながりを求めているタイプですからね…。

保守的

これはめちゃくちゃ自覚があります。

基本的に変化があまり好きではないんでしょうね。

ムードメーカー

まさにそうだと思います。

かなり合理主義

分かる気がします。

逆に、理にかなっていれば受け入れますね。

誘惑に強い

誘惑に強いかは分かりませんが、自分が納得しなければあまり動くタイプではありませんね。

少し図太い

かもしれません。

あえて図太く見せていることもありますが…。

心配性

そのとおり。

準備にかなり時間をかけてしまいます。

そそっかしい

これはこの中では最も「?」です。

自覚できていないだけかもしれませんので、意識してみようと思います。

深層性格

こんな感じの深層性格も教えてくれます。

診断結果からの引用になります。

なかじまさんは、自分の意見を強く持っており大胆な決断ができる人である、流されにくく一貫性がある人である、比較的明るく開放的な人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。

もし、性格面が短所として現れると、感情を受け止めてくれず冷たいことがある、こだわりが強く人の意見に耳を貸さない傾向がある、少々寂しがり屋だと思われることがあるという印象を与えることもあります。

対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える傾向にあります。物事を深く考えずとも勘がよく働くので、円滑なコミュニケーションができる傾向にあります。一方で、深く考えずに勘に頼りすぎ理解した気持ちになってしまい、的はずれな発言をしてしまうことも少なくありません。表面的な理解だけでなく、深く相手とコミュニケーションをとることを心がけることによってなお一層良好な対人関係を構築できるようになるでしょう。

基本的に肯定してくれているような文章ですね。

かなり的中しているような気がします。

鵜呑みにするわけではありませんが、参考にしたい内容ですね。

特にプラス面よりもマイナス面に目を向けて意識できたらいいな。

相性が良い相手と知り合う確率

なんと、こんなことまで教えてくれます。

というか、この先の相性診断には300円が必要なので、そこで成り立っているビジネスなんでしょうが…。

これも診断結果からの引用。

なかじまさんの性格の特徴をもとに、相性の良い相手の存在確率を計算しました。

相性の良い相手の存在確率… 362人に1人
相性の良い相手の存在確率
相性が良い相手とは、「自分と性格因子の共通点が1つ以上あり、対極的な性格要素が少ない相手」のことです。多少の性格の違いはスパイスとして許容されますが、あまりに対極的な性格要素が多いと、仕事・恋愛・結婚等の長期的関係性の構築が困難になります。なかじまさんの場合、そのような相手の存在確率は0.276%、すなわち362人に1人くらいの確率です。

これは多いのか少ないのかよく分からないですね(笑)

ちなみに、この記事の参考にしたてるてる坊主さんは記事内でも言及されてますが、7,584人に1人という結果になっていました。

この結果と比べると、私はかなり確率が高いような気がしてきました。

まとめ

エムグラム、一度やってみてはどうでしょうか。

単純に楽しいです。

やってみて思ったことなんですが、自己分析に役立ちますね、これ。

私は教員ですから、自己理解を正しく行うことによって、自分に合った指導を考えることにつながると思います。

あと、教員採用試験を受ける人たちにもおすすめですね。

自分を正しく知ることによって、より客観的に物事を考えることができるようになるのではないでしょうか。

自分の強みをアピールする時に参考にもできます。

エムグラムの診断はこちらから!

m-gram.com

今日はこんなところで。

それでは。