中学校教員のブログ。

とある中学校社会科教員のブログ。

教え子からのメッセージ

f:id:thesevendays:20190609143349p:plain

明日からも頑張ろうと思えた出来事

今日、前任校の教え子からメッセージが届いた。

 

「先生、僕、教員になる夢を諦めていませんよ」

 

教え子といっても、担任をしたことはない。

3年間、社会の授業を担当していたというくらいのつながりだ。

 

とあるスポーツをやっており、高校でも続けるために、強豪校(専門科)に進んだ。

 

そういえば、彼から相談を受けたことを思い出した。

 

「○○高校に行ったら、教員になるのは無理ですか?」

 

"専門科に進む=その道に進む"ことだと彼は考えていたのだろう。

 

「諦めずに努力し続ければ、必ずなれる」

 

めちゃくちゃ省略しているが、そんな返答をしたように思う。

 

彼はその時の会話を覚えていて、こうしてメッセージを送ってきてくれたのだろう。

 

私が彼に何を教えることができたかは分からない。

でも、きっと彼が夢に1mmくらい近づくための手助けはできたのではないだろうか。

 

もちろん、今後彼の夢や目標が変わることだってあるだろう。

そんな彼に向けて、私も新たなメッセージを送った。

 

「今できること、今やれることに全力を尽くせ」

 

そうすれば、経験することすべてがきっとどこかで役に立つことだろう。

 

彼に伝えた言葉に対して責任をもつためにも、私も今できること、今やれることに全力を尽くしていこうと思う。

 

さて、明日は月曜日。

目の前の子どもに対して自分ができることをやっていこう。