中学校教員のブログ。

とある中学校社会科教員のブログ。

カフェと本屋と人間観察

f:id:thesevendays:20190817101439j:plain

地元にオープンしたスタバの話

地元のショッピングモールにスターバックスコーヒーがオープンした。

今の流行りなのかは分からないが、カフェと本屋が隣り合っているやつである。

 

私はこの形態のカフェがとてつもなく好きである。

 

「カフェにまだ買ってない本を持ち込んで読みまくれるぜ!」

というわけではなく、なんとなく落ち着くから。

 

自分でもよく分からないのだが、本があると落ち着くのだ。

溢れるほど本を読むような読書家というわけでもないが、なんとなく落ち着くのだ。

 

あと、人間観察が好きなんです。

常に見ているわけではないですよ、もちろん笑

 

読書なり、作業なりをして、ホッと一息つく時にチラっと。

カフェオンリーだとお客さんも少ないので、ボーッとする時の目のやり場に困ることがあるんです。

それが併設型だと、本を読んでいる人になんとなく目を向けることができる。

スーツ姿のサラリーマンがビジネス書を手にとっていたり、カップルが仲睦まじく談笑していたり。

そんな何気ない光景を見ては、また読書や作業に戻るといったことの繰り返しをしています。

 

ゆったりとコーヒーを飲むのも至福のひとときです。

しかし、それは家でやろうとすればできることです。

コーヒーに、それ以上に、その場所に対してお金を払っているという感覚。

ショッピングモール内なので、時間帯によっては駐車場が混んでしまうのですが、それを差し引いても快適に過ごすことができます。

独立型のカフェだけでなく、時には併設型のカフェも使ってみてはいかがでしょうか。

それでは。