中学校教員のブログ。

とある中学校社会科教員のブログ。

卒業式に向けて

f:id:thesevendays:20200302222108j:plain

生徒がいない中での準備

今日は休校という事実を改めて感じさせられた一日だった。

 

まず、通勤途中に子どもの姿がない。

駅に向かう高校生も、横断歩道を渡る小学生もいないのだ。

 

喪失感のようなものを抱えつつも、学校に到着。

朝の打ち合わせを終えて卒業式の準備に取り掛かる。

 

今までは、当たり前のように在校生と一緒に準備をしていたが、今回は違う。

職員だけの作業は大変だった。

しかし、みんなで協力して準備を終えることができた。

 

準備を終えて職員室に戻ると、式次第の修正版が机上に置かれていた。

在校生は参加できないため、「送辞」の部分がなくなっていた。

ここでも、前例のない出来事に直面していることを実感する。

 

いよいよ明日に迫った卒業式。

生徒も、保護者も、そして教員ですら経験したことのない事態。

その中で、いや、そんな中だからこそ、一生に一度しかない時間を噛み締めてほしい。

そして、未来へと向かって羽ばたいていってほしい。

 

素敵な卒業式になることを祈って。

それでは。