中学校教員のブログ。

とある中学校社会科教員のブログ。

学生さんとオンラインで

f:id:thesevendays:20200521034708j:plain

お役に立てれば、と思っていたが…

この間、学生さんとオンラインでお話しをする機会があった。

「マンツーマンだし、緊張するなぁ…」と思う気持ちもあったが、

「教育に関心のある学生さんのお役に立てるのなら」と思って承諾した。

 

私にとっては初めての経験だったし、学生さんとの面識もなかったが、

スタートしてからはあっという間に時間が過ぎ、1時間以上話してしまった。

 

最初は「お役に立てれば」と思っていたが、たくさん学ばせてもらった。

学生さんが質問や相談を用意してくれていて、それに答えることがアウトプットにつながっていった。

 

逆に、学生さんのもっている教育現場のイメージを知ることもできた。

さまざまなことにチャレンジしているお話しも聞けて、刺激もたくさんもらった。

 

社交辞令かもしれないが、学生さんは「貴重なお話しありがとうございました!」と言ってくれる笑

そんなことで気持ちよくなっている場合ではないのだが、やっぱり嬉しい。

 

断ることもできたのだが、受けてみてよかった。

時には「とりあえずやってみる」というのも大切ですね。

 

学生さんの熱さ・若さを感じるとともに、

「まだまだ老け込んでる場合じゃない!」とエネルギーが湧いてきました。

 

学校現場はなかなか大変ですが、前向きに頑張ります!

それでは。