思春記

3年目教員のブログ

UNIQLOの暖パン

 UNIQLOの暖パンで冬を乗り切る!

最近めっきり寒くなってきました。

夏は暑がり、冬は寒がりな私としては、もう寒くて仕方ありません。

うちの学校の教室にはエアコンはありませんので、寒さとの闘いです。

(ストーブはありますが、気休め程度ですね…)

今回は、学校での寒さ対策として購入したスラックスについて紹介します。

おなじみのヒートテックシリーズ

ヒートテック、人々の生活に溶け込んでいるといっても過言ではないですよね。

私もヒートテックの肌着をほぼ毎日着ています。

エクストラウォーム(極暖)はなんとなく肌に合わないので、ノーマルタイプですが。

「学校で着る服はUNIQLOで十分!」

と考えているので、悩まなくて済んで割と楽です。

UNIQLOの服の組み合わせでどれだけ勝負できるか、みたいな縛りプレイになっちゃう時もあります(笑)

ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ

名前が長いですね(笑)

特徴は以下の通り。(ホームページから)

ユニクロ×東レだからこそ実現できた、ヒートテック機能を持った高機能トラウザー。
・合繊素材でも本格ウールの上質トラウザーのような質感、仕立てを実現。
・冬のビジネスシーンにヘビロテ間違いなし。
・より肉厚であたたかみのある生地に進化。
・両面起毛なので、表地は上質でソフトな風合い、裏地ははいた瞬間暖かい。
・今季は、テーパードすぎず、どなたにもはきやすいスリムストレートシルエットへとアップデート。
・バックポケットは高めの位置に付けることでヒップアップ効果を演出。
・裏地なしでもはき心地が良くて歩きやすく、ご家庭で洗濯できるウォッシャブル仕様。

履いてみると分かるのですが、本当に履いた時から暖かいです。

チクチク感もなくて、不快に感じることもありませんでした。

名前に"スリムフィット"とありますが、言うほどスリムという印象は受けませんでした。下半身ガッチリな私でも、問題なく履くことができました。

見た目から安っぽさを受けることもなく、質感・仕立てもしっかりしています。

何より、ストレッチのお陰で板書する時めちゃくちゃ楽です(笑)

ぶっちゃけ超おすすめです。そこで、購入時の2つのポイントを紹介します。

①期間限定価格で買うべし

これは絶対です。期間限定価格こそが正規価格だと思っています(笑)

今回のヒートテックストレッチスリムフィットパンツだと、定価は税抜き3,990円です。

期間限定価格は2,990円です。

1,000円も違います。チラシ・ホームページで確認して期間限定価格になっている時に買いましょう。

②お金を出して裾上げをするべし

これはお好みですが、強く推奨します。

私はこだわりがあって、常にダブル仕上げでお願いしています。

有料です。280円かかります。(1,990円以上の商品の場合)

ですが、これをするだけで、「いかにもUNIQLOっぽさは薄れるような気がします(笑)

無料でミシン縫いのシングル仕上げもあります。

しかし、同じシングルなら280円出してまつり縫いがおすすめです。

表面に縫い目が出ず、安っぽさがなくなります。

私は2本買いました

私は期間限定価格で2本買いました。

無地のネイビーとグレーをそれぞれダブル仕上げで購入しました。

他には、無地だとブラック・ダークグレーがあります。

ストライプ柄だと、ブルー(ネイビーだと思ったほうがいいかも?)もあります。

ホームページには商品レビューもたくさんありますので、悩む方はそちらも見てみるといいかもです。

とにかくおすすめです。この価格ならワンシーズンでダメになっちゃっても気になりませんし。

気になった方はぜひ店頭で試着してみてください。それでは!