中学校教員のブログ。

とある中学校社会科教員のブログ。

思わぬ遭遇にびっくり

f:id:thesevendays:20190823205344j:plain

スタバでの出来事

私はスターバックスによく行く。

「コーヒーを飲む」という楽しみもあるが、それ以上に"第2の自宅"感が強い。

 

ノートパソコンを持ち込んでブログを書いたり、ネットニュースを読んだり。

本を持ち込んで、ひたすら読書にふけったり。

(実はこの記事もスタバで書いてます)

 

私がどんな風にスタバを使用しているかは、またの機会に書こうと思う。

 

今日はスタバでの思わぬ遭遇について。

 

自宅の近くにはいくつかスタバがあるので、その時の気分によって使い分けている。

今日は勤務校近くで研修会があったので、その前にスタバで読書をしようと店内に入った。

 

「お次のお客様どうぞ〜」と店員さんの声が聞こえてきた。

応対してくれたその店員さんが保護者の方だったのである。

 

思わぬ遭遇にびっくりしたが、気さくにお話しをしてくださり、束の間ではあるが、楽しい時間になった。

心なしか、いつも以上に読書に集中できたように思えた。

 

「世の中は狭いなぁ」と人と人とのつながりを感じるとともに、「どこで誰が見ているか分からない」ということも肝に命じておこうと思った一日だった。