思春記

3年目教員のブログ

3年目になりました

ついに3年目

教員になる前から始めたこのブログですが、ついに3年目に突入しました。

初めて担任をもった昨年度は、やることなすこと初めてのことばかりでその場を乗り切ることでいっぱいいっぱいになっていました。

なんとか今年度は、見通しをもって生活していきたいなぁと思っています。

「増えることはあっても、減ることはない。」

管理職の先生から言われた言葉です。

正確に言うと、

「この先、仕事が増えることはあっても、減ることはない。」

と笑って言われました(笑)

大好きで尊敬している先生からのお言葉ですので、イラっとしたとかそういうわけではありません。

計画を立てて、目の前のことだけでなく、先のことまで見通せるようにならなければ、と改めて思った一言でした。

といっても、分掌がガッツリ増えたので、ある程度の覚悟はします…。

このシリーズ、おすすめです。

中学2年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

中学2年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

 

前もおすすめしましたね。右も左も分からなかった私にとってバイブルのような存在です。

周りの先生、優しいから聞けば教えてくれる人がほとんどです。

でも、バリバリ働かれている中、聞くのって、なかなか勇気がいりませんか…?

少なくとも、一年前の私はそうでした。

本に書かれていることをそっくりそのままやってみたこともありますし、手を加えたこともあります。

もちろん、学級の雰囲気に合わないものは取り入れたりしません。

困った時の選択のひとつとして、本棚に一冊あると安心です。

さて、明日は今年度初めての勤務。気持ち新たにがんばります!

(今年度も気が向いた時に書いていきます。よろしくお願いします。)

漢字の書き順

「先生!書き順が違います!」

今週のお題「2017年にやりたいこと」だったので、忘れないためにも書いておきたいと思います。

やりたいことは山ほどありますが、まずは正しい漢字の書き順を覚え直すことから始めようと思います。

授業をしていると、「先生!書き順が違います!」と声をかけてくれる子どもがいます。

「みんなはマネしちゃいけないよ」と言いながら、授業が終わったらインターネットで調べています。

お世話になっている人もいるのではないかと思いますが、このサイトです。

一画ずつアニメーションになっているのでとても分かりやすいです。

なんで覚え直そうと思ったのか

①子どもに示しがつかない

大きな理由のひとつですね。書き順間違いを指摘させてしまって集中力を奪ってしまうのも申し訳ありませんし…。

②保護者に示しがつかない

授業参観があると、どう思われているのかビクビクすることがあります。こんなビクビクを味わいたくはありませんし、「あの先生は書き順がめちゃくちゃ」と思われてしまうのも嫌だなぁと。

③字がきれいに書けるようになる(はず)

そう信じています(笑)正しい書き順で書けるようになれば、形も正しくなり、字もきれいになるのではないかと考えています。

④教員にもつっこまれます…

先輩の先生方は、小学校を経験された方もたくさんいます。研究授業をすると、「○○くん、あの漢字ってどんな書き順で書いてる?」と聞かれることがあります。

このようなご指摘をくださること自体はとてもありがたいのですが、授業内容ではなく漢字の書き順でつっこまれる自分が情けなかったりします…。

せめて小学漢字だけでも

こんな甘えたことを言っていると、他の先生方からお叱りを受けると思うのですが、まずは小学校で学習する漢字だけでも正しい書き順を覚え直していくのが目標です。

その準備はもうできています。

年末にこの本を買いました。小学校で学習する1006字をカバーしています。

書き方や使い方だけではなく、成り立ちや、注意点も掲載されています。

書き順も一画ずつ赤で示されており、とても分かりやすく、今の私にぴったりでした。

まずはこの本を片手に、小学校1年生の漢字から確認していこうと思います。

この本と迷いました

小学漢字 1006字の正しい書き方

小学漢字 1006字の正しい書き方

 

この本を持っている先生が職場にいまして、最初はこれを買おうと思っていました。

カバー挿絵の少年のデザインに惹かれてしまったのです(笑)

本屋でこの2冊を比べたのですが、ぶっちゃけ、あまり大きな差はないと思います。

パラっと見ただけですが、出てくる順番も変わりません。

ただ、レイアウトが異なります。ここが決め手でした。

 

 円雨右一    |雨|一

 ||||    ||||

 ||||    |円|右

 ||||    ||||

  学研       旺文社

 

1ページのレイアウトがこのような感じになっています(笑)

縦線の部分に書き順や使い方が書かれています。

私は学研の縦に長くなっているスタイルが見やすいと感じたので、こちらを購入しました。

 

「2017年にやりたいこと」というよりも「2017年にやらなければいけないこと」のような気がしますが、正しい書き順をマスターすることをここに誓いたいと思います。

それでは。

gripsのビジネスバッグを買いました

あけましておめでとうございます!

新年一発目の記事になります。忙しいというか、時間の作り方が下手なだけなのか、ブログがろくに更新できない2016年でした。

2017年はどんな年になるのかまったく予想はできませんが、明るく元気に、そして健康第一で教壇に立ち続けることができるように頑張ろうと思います。

書きたいことをただ垂れ流しているだけのブログですが、よろしくお願いします。

ビジネスバッグを買いました

grips(グリップス)のビジネスバッグ(ブリーフケース)を買いました。

教育実習や教員採用試験はポーターのテンションというシリーズのバッグを買って使っていました。

スーツもそうなんですが、私は黒という色があまり好きではないので、テンションの使用頻度は本当に低いのです。

手持ちのスーツもネイビー系やブラウン系がほとんどのため、それに合うバッグが欲しかったのです。

そこで候補に挙がったのがgripsです。Made in Japanです。

ビジネスバッグですが、ガチガチにならないようなカジュアル感が好きです。

トリコロールテープがいい味を出しています。

素材としては、麻を織り込んだキャンバスを使うことにより、柔らかな手触りです。

私はネイビーを買ったのですが、持ち手には牛側が使用されており、経年変化も楽しめそうなところに惹かれました。

なんと50%オフです

AmazonのURLを載せておきましたが、今なら(いつまでかは分かりませんが)50%オフです!!

(これも購入を後押しした大きな理由のひとつです…!)

ホームページの「オンラインストア」をクリックすると、他の商品を見ることもできます。

ビジネスバッグ以外の商品もお安くなっていますので、興味のある方はぜひ。

最大70%オフの商品もあるみたいです。

毎日が楽しみになります

今までは、通勤時にはバックパックを使っていたのですが、ビジネスバッグは身が引き締まるような思いになります。

これはまだまだ私が社会人になりきれていないだけなのかもしれませんが…(笑)

基本的に形から入るタイプなので、テンションが上がるのです。

毎日使うものだからこそ、自分の好きな物を使いたいなぁと思います。

TPOを第一に考えつつ、2017年も少しずつ自分のコレクションを増やしていこうと思います(笑)

初めて担任する人におすすめの本

初めての担任生活

今年度、2年目教員として初めての担任をもっています。

新卒1年目は副担任として、先輩教員の働きぶりを間近で見て勉強しました。

でも、見るのとやるのは全くの別物。

いくら間近で素晴らしい先輩の学級経営を見ていても、自分がやるとなれば話は別です。

2年目の今年度は、1年生の担任をしていますが、右も左も分からず、一体何をすればいいのか分からないまま入学式を迎えてしまいそうでした。

そこで出会ったのが一冊の本です。

学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

中学1年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

中学1年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

 

当時の私にはとてもピンポイントな内容で、Amazonで見つけた時、瞬間的にポチっていました(笑)

著者の玉置崇さんは、愛知県の公立中学校で校長、愛知県の教育委員会で指導主事や主査として勤め上げられた方で、現在は、岐阜聖徳学園大学で教授をされています。

詳しくはホームページをご覧ください。大学のゼミの様子が掲載されていますが、とても楽しそうで羨ましい限りです…。

他にも玉置先生は様々な活動をされているようです。ホームページのリンクをたどるのも面白いかもしれません。

行事ごとのアイデアが満載

様々な行事のアイデアが満載です。

例えば、私は入学式で何を話せばいいか分からずに迷っていたわけですが、この本に救われました。

「話し始める前に」「話の献立」のように、話す前の準備や、何を話すべきなのかという内容について書かれています。

参考にするのはもちろん、実際に使わせてもらったトークネタもありますので紹介します。

【キャベツの芯】

キャベツを用意しておきます。生徒の目につかない場所にあらかじめ隠しておきます。

その時に、ペンでキャベツの芯の部分に分かりやすく色をつけておきます。

(なので、スーパーもしくはコンビニでキャベツが真っ二つにカットされている物を買うと楽です)

おもむろに隠しておいたキャベツを取り出します。実物を提示するだけで生徒は注目します。

入学式後の教室なので、保護者もいます。もちろん保護者とも初対面。ビシッと一発決めたいところですね。

「中学校はこのキャベツの芯を育てる場所です。」

ポカンとしている生徒もいます。理由を説明していきます。

「キャベツの芯が固くて太いと、とっても大きなキャベツになります。芯が柔らかいと、キャベツは大きく育ちません。だから、中学校ではこの芯をしっかりと育てます。」

と続けていきます。この先はうまくまとめていきます(笑)

内容がどれだけ頭に残るかは分かりませんが、間違いなくインパクはあります。

"つかみはOK"という状態にはなると思います。

(ちなみに級訓の候補に"キャベツ"と書いている生徒もいました)

すべての初担任の先生におすすめ

本当におすすめです。私のバイブル的存在です。

初めての教員生活、初めての担任の人にはもちろんのこと、小学校から異動し、初めての中学校の人にもおすすめできます。

運動会・文化祭などの大きな行事だけでなく、生徒会役員選挙や離任式など、ひょっとすると何気なく通過してしまう行事についても、どう臨ませるべきなのかが書かれています。

学年別に出版されていますので、2・3年生の担任をされる方もカバーしています。

私は学年が上がるごとに購入していこうと考えています。

中学2年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

中学2年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

 

 

中学3年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

中学3年の学級づくり 365日の仕事術&アイデア事典

 

立ち読みできます

明治図書のホームページを見ると、立ち読みができるようになっています。

中身を確認してから購入することも可能です。

私みたいに路頭に迷っていた人が救われますように…。

ワイヤレスイヤホンを買いました

ワイヤレスイヤホンに初挑戦

初のワイヤレスイヤホンです。でも、その前に…。

iPhone7を手に入れました

9月末にiPhone7に機種変更をしました。

それまでiPhone5を3年以上使っていたのですが、深刻な問題が発生しまして…。

バッテリーがやられてすぐ充電がなくなる、なんてことはいいんですが、すぐに圏外になってしまうんですね。

調べたら出てくるんです。「圏外病」と呼ばれているみたいです。

電源を切ったり入れたり、本当にめんどくさかったです。

長いこと使っていることもあり、iPhone7が出るタイミングで機種変更を決意したわけです。

イヤホンジャックがない

イヤホンジャックがないことが欠点と言われているiPhone7。

ライトニングコネクタからイヤホンジャックに変換できるケーブルは付属していますが…。

かっこいいか、かっこよくないかと言われれば圧倒的にかっこよくありません。

iPhone7のウリでもある防水に対応するためであれば仕方ないことなのでしょうか。

どうせならワイヤレスを使ってみよう

せっかくiPhone7を手に入れたわけですから、どうせならワイヤレスイヤホンにチャレンジしてみようと。

Appleの思うつぼなのかもしれませんが、とりあえずエディオンに行ってみました。

エレコムbluetoothイヤホンが1,980円で販売されているではありませんか!!

しかも最後の一個!!これは買うしかない!!即購入しました(笑)

エレコム ブルートゥースイヤホン iPhone7対応 ブラック LBT-HPC11AVBK
 

ちなみにこちらが私が購入したものと同じ型番の商品です。

(レビューを見ると賛否両論ですね…)

衝撃の快適さ

結論から言うと、とても満足しています。

ケーブルのわずらわしさがなくなっただけでも超快適になりました。

まだまだ使い始めたばかりなので何とも言えませんが、現時点では不具合もありません。

メリット・デメリット

○メリット

・ケーブルのわずらわしさがない

・音楽を聴きながら充電ができる(iPhone7特有ですが…)

●デメリット

・イヤホンの充電を行わなければならない

・従来のイヤホンと比べると少し重量感がある

・ペアリングがめんどくさい(と思う人もいるはず…)

ペアリングとは、iPhoneとイヤホンの同期みたいなものですね。

これがないと、電車で隣のおじさんが聞いている音楽が自分のイヤホンから流れてしまう、なんてことが起きてしまうかも(笑)

初めにペアリングをすれば、後はボタンひとつで認識しますので、それ以降は面倒ではありません。

あと、今回は音質度外視で、ただ単にワイヤレス(bluetooth)を体験したいがために購入しました。

私はそこまで音質にこだわりがないので、音質に関しても特に何も感じませんが、こだわりのある方はそこも注目するポイントになるでしょう。

試してみる価値はある

とにかく、試してみる価値はあると思います。

騙されたと思って、お手軽なエントリーモデルからワイヤレスイヤホンにチャレンジしてみませんか?

また、iPhone7関連の記事を書いていこうと思います。それでは。