思春記

3年目教員のブログ

NANGA × DOORSのダウンジャケットを買いました

NANGA × DOORS "AURORA"

f:id:thesevendays:20160125220320p:plain

お久しぶりです。一ヶ月ばかり更新できませんでした…。

気付けば2016年。4月で教員生活も2年目に突入します。

1年目以上に公私ともに充実した年にしたいです。

ボーナスが入ったこともあり、(私としては)少し高めのお買い物をしました。

URBAN RESEARCH DOORSNANGAに別注をかけたダウンジャケットを購入しました。

ダウンといえば、CANADA GOOSEに興味があったのですが、モコモコしすぎるし、オーバースペック気味、そして何より高価で手が出せませんでした(笑)

CANADA GOOSEは来シーズンにダウンベストあたり狙っていこうかなと思ってます。

ということで、本日はNANGAのダウンについての記事です。

NANGAってなんだ?

ダジャレみたいになりましたが、自分もNANGAの存在を知ったのは2015年になってからのことです。

ニワカかと思われるかもしれませんが、その通りです(笑)

NANGAは滋賀県米原市に本社を構える国産、つまり"MADE IN JAPAN"メーカーです。

布団の町から生まれた寝袋(シュラフ)メーカーとのことです。

社名はヒマラヤにあるナンガパルバットという山にちなんでいるそうです。

詳しいことはNANGAのホームページを参照してください。

http://nanga-schlaf.com/

こちらのウェブマガジンも読み応えがあります。

TRAIL CULTURAL WEBMAGAZINE TRAILS(トレイルズ) : #001 NANGA / ナンガ – 国内生産だけは、絶対にやめない。

NANGA AURORA DOWN JACKET

今回購入したのはオーロラダウンジャケットという商品です。

オーロラという名前は、表生地に使用されている"オーロラテックス"という素材からきています。

オーロラテックスとは?

表生地の素材は、特製の多孔質ポリウレタン防水コーティング素材。防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を解決した高レベルの防水透湿性を持つ素材で、超微粒子をポリウレタン樹脂に含有させることで、コーティング膜中に…(中略)…高レベルの防水浸透性能を達成し、100um以上の雨の粒子を防ぎながら0.0004um以下の水蒸気は楽に放出させるという、これまでのコーティング素材にない優れた特性を実現したものです。

f:id:thesevendays:20160125215656p:plain

長ったらしいですが、外側の風や雨をしっかりと防ぎながらも、内側の蒸れはきちんと解消してくれる素材だと認識しております(笑)

AURORA × PENDLETON

URBAN RESEARCH DOORSのNANGA別注もあるのですが、私が今回購入したのは更にアメリカのウールブランドであるPENDLETONもコラボした商品。

裏地がPENDLETONになると、約10,000円の差が生まれるのですが、せっかくなので自分の満足できる商品を買いました。

f:id:thesevendays:20160125220810p:plain

こちらが私が購入した『NANGA×DOORS Aurora×Pendleton』です。

税抜38,000円が20%オフで30,400円、楽天市場のショップでポイント10倍キャンペーンの時に購入したので3,040ポイントをもらうことができました。

暖かさ、文句なし。

今まで自分が着ていたダウンがいかにショボかったのかが身をもって分かりました(笑)

ジッパーは鼻を覆うくらいまで上げられますので、しっかりと上まで上げればとても暖かいです。

ヒートテック、シャツ、オーロラダウンと3枚でも十分な暖かさです。

今年は暖冬と言われていますが、1月に入ってからは寒波も襲ってきています。

ガシガシ使っていこうと思います。

別注・コラボが多い!

NANGAの商品を探してみると、私が買ったような別注商品や、コラボしているものが見られます。

もちろんノーマルの商品もいいですが、別注商品に目をつけるのもいいかもしれません。

ちなみに私はノーマルの商品を買おうと思っていたところに偶然URDの別注を見つけ、悩みに悩んだ末に購入に至ります。

悩んだら買っちゃいましょう!!寒い日も外に出るのが楽しくなる…かも?