中学校教員のブログ。

とある4年目中学校社会科教員のブログ。

教員のネクタイ

安いネクタイでいいからたくさん持っとけ!

というのが私のモットーです(笑)

具体的に書いていきます。

みなさんはワイシャツを何枚もっていますか?

私は基本的に5枚以上をローテーションしています。

○ホワイト無地

○ブルー無地

○ピンク無地

○ストライプ

クレリック

これは例ですが、こんな感じです。

これをスーツに合わせたり、スラックスに合わせたりしています。

1枚のシャツに2本のネクタイ

1枚のシャツにつき2本ネクタイがあればいいでしょう。

○ブルー無地のシャツなら…

・チェック

・ストライプ

シャツが無地ならネクタイは柄があってもいいですね。

逆に、シャツが柄ならネクタイは無地のほうがすっきりします。

 

○ストライプのシャツなら…

・ネイビー系

ネイビー系の無地を一本持っておくととても便利なのでおすすめです。

なんとなく色味を合わせる

なんとなくです。なんとなく合わせたらそれっぽく見えてきます。

○ネイビーのスーツ+ブルー系の無地シャツ+チェックのネクタイ

○ネイビーのストライプスーツ+ホワイト系の無地シャツ+ネイビーの無地ネクタイ

○グレーのスーツ+クレリックシャツ+ストライプのネクタイ

○グレーのストライプスーツ+ホワイト系の無地シャツ+ダークグレーの無地ネクタイ

組み合わせは様々で、難しいですが、そこが楽しいところでもあります。

画像検索するだけでもたくさんのスタイルが出てきて面白いですよ!

ネクタイを買うなら BRICK HOUSE

Amazonの商品紹介を載せていますが、すべてBRICK HOUSEの商品です。

東京シャツが展開しているシャツブランドです。

業界トップ水準を誇る形態安定加工や、高度な縫製技術をふんだんに用いた『高付加価値シャツ』でありながら、『選ぶこと』を気軽に楽しめる“BRICK HOUSEブランド”は、ベーシックな生地(テキスタイル)から、多様な柄の生地を使用したデザインまで、幅広いバリエーションを、豊富なサイズで展開しています。
『お客さま一人ひとりにとって、毎日をいい気分で過ごせるシャツであってほしい』そんな思いをディテールの隅々にまで織り込んで、一枚一枚丁寧に仕立てられたシャツ。それが、“BRICK HOUSEブランド”の誇りです。
シャツ専門店として、60余年。歴史に裏付けられた上質を、これからも、お客様一人ひとりへ届け続けていくことを約束します。

とにかく安いです。個人的な感覚ですが、品質も決して悪くありません。

(もちろん、価格相応の部分もありますが、十分だと思います)

Amazonですと、2,000円~4,000円の価格帯のものがほとんどです。

実店舗に行くと、1,000円のネクタイも置いてあります。

バリエーション豊富なので、きっと気に入るデザインが見つかると思います。

店舗情報|シャツ・ワイシャツ専門店|東京シャツ株式会社

ホームページから店舗検索ができます。

学生の頃や初任の時は洋服の青山やイオンで買うこともありましたが、今ではここで買うことが一番多いです。

もちろん、勝負ネクタイは別に用意しておいてもいいと思います!

(そんなものがあるのかどうかさえ分かりませんが…)

子どもたちって、割と教員の服装を見てますからね。

「○○先生、オシャレでかっこいい!」

と言われる必要は決してありませんが、

「○○先生ってダサいよね~」

とは言われたくないものです。

ネクタイピンもおすすめ

思えば、こんな記事を書いていました。

ネクタイピンおすすめです。チラっと見えるワンポイント!

さすがにこれを付けようとは思いませんが、面白いデザインですね。

ラペルピンもおすすめ

ラペルピンもおすすめですよ。スーツのジャケットにプスッと。

スーツの折り返し部分のことをラペルと呼ぶのでラペルピンです。

簡単に言えば、ラペルに刺すピンバッジのことですね。

これひとつでやわらかい雰囲気が出ますね。

 

スーツスタイルの参考までに。それでは!