中学校教員のブログ。

とある4年目中学校社会科教員のブログ。

体験入学で久しぶりに生徒に会う

f:id:thesevendays:20180803211330p:plain

体験入学の引率にて

 

本日はとある高校の体験入学がありました。

 

私は引率担当になっていましたので、高校でみんなが到着するのを待つことに。

 

めちゃくちゃ早く来る子、ギリギリになって小走りで来る子。

 

目が合うと「おはようございます!」と気持ちのよいあいさつ。

 

 

 

夏休みに入って、2週間ほど。

 

何だか少し大人になったような気さえする。

 

思春期の子どもたち、たった2週間でも確実に成長しているんだろうな。

 

 

 

全員が時間通りに高校に到着したので、受付を済ませて体育館へ。

 

ここで私は引率としての役割を終える。

 

学校に戻って事務仕事。

 

 

 

3~4時間ほど経つと、体験を終えた生徒から帰着連絡が届く。

 

「どうだった?」と問うと、

 

「思ったよりも楽しかったです!」と返してくる生徒が多い。

 

勉強へのモチベーションにつなげてほしい。

 

 

 

あと8ヶ月もすればこの子たちも高校生になるのか、とふと思う。

 

つまり、この子たちと関われるのは残り7ヶ月ほど。

 

1年生、2年生、そして3年生と持ち上がってきた学年。

 

 

 

びっくりするようなスピードで成長していく子どもたち。

 

あと少しだけ、あと少しだからこそ、この子たちに一生懸命に向き合っていこうと思った一日でした。