思春記

3年目教員のブログ

G-SHOCK買いました

おはようございます。今日は部活が休みで時間があるので更新します。

前回の更新から一か月以上経ってしまいました。平日は余裕がまったくありません…

 

夏が近づいてきましたね。スーツのジャケットを脱いで、長袖のシャツを捲って授業をしています。

夏が近づくということは、教員採用試験が近づくということですね。

そんなこともあってか、過去記事「教採ファッション」の閲覧数が増えてきています。

私の教員採用試験の服装についての考えを書きましたので、受験をする人で服装に不安がある人はさらっと読んでいただければと思います(笑)

 

さて、そろそろ本題に移りたいと思います。

[ワイアード]WIRED 腕時計 クロノグラフ ステンレスモデル AGBV141 メンズ

[ワイアード]WIRED 腕時計 クロノグラフ ステンレスモデル AGBV141 メンズ

 

私は今、こんなような腕時計を使っています。WIREDというSEIKOの若者向けブランドの腕時計です。

ご覧のとおり、ステンレスバンドで、教員採用試験用に購入し、今までずっと使用してきました。

授業中に付けている分には問題ないのですが、部活動の指導中に付けるのは心もとないです。

これから暑くなり、汗もかき始めることから、ステンレスではなく樹脂バンドの腕時計が欲しいなと思い始めました。

以前も「教員とG-SHOCK」という記事を書きました。

この記事では、FROGMAN,MUDMAN,RANGEMANという三つの時計を紹介しました。

私はMUDMANに目を付けており、今回も購入しようと思っていたのですが、サイズが思ったよりも大きく、手の甲に当たったり、シャツに引っかかってしまったりする可能性を考慮し、今回は見送りました。(値段も高いですしね…)

そこで!今回はこちらのモデルを購入しました!

こちらはMUDMANに比べてコンパクトなデザインです。何より、角ばったスクエアデザインと反転液晶に惹かれて購入しました。

最初は反転液晶の視認性に不安があったのですが、実物を見てみると、しっかり見やすく、問題ありません。

電波ソーラーですので、時刻設定の手間もなく、ものぐさな私にぴったりです(笑)

反転液晶がちょっと…という方はこちらのデザインもあるのでぜひ!

やはりG-SHOCKの堅牢性というか、心強さは抜群です。

この夏はこいつをガシガシ使って乗り切ります!それではまた!